2017年10月/ 09月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫11月
2016.10/06(Thu)

★「euro used デザインブラウスand more…」★ 

☆こんにちは♩

早速ですが、本日はヨーロッパ古着からのご紹介です。

日中はまだ少し暑さが残るこの時期に重宝するのが、ライトなブラウス類ですね♩

冬場もニットの中にレイヤードしたりと何かと長いスパンでお使い頂けるアイテム。

おススメをピックアップです。

最後に話題のブルゾンのご紹介もアップしてございましたので、併せてチェックされて下さいませ。


CIMG1178.jpg
CIMG1171.jpg
*北欧ライクな規則的な柄パターンに惹かれる一着。
bodyはシルク100と極上マテリアル!クラシカルな棒タイ、センターからややサイドに並ぶ包み釦など…ディテールも拘りが詰まっておりました!



CIMG1217.jpg
*白地にポップでカラフルな柄パターン。
コンパクトなサイジングのポリブラウスは、こちらも棒タイ♩



CIMG1213.jpg
*アシンメトリーなデザインの両袖、蝶とポルカドットの柄コンビも斬新でステキ!
今すぐ羽織りたいシフォンシースルーブラウスです。




CIMG1211.jpg
*Spain発 海外企画「ZARA」。
ふっくらとしたバルーンスリーブが特徴の小花柄切り替えp/oです。
シルキー!デリケートなsilk100でしなやかな肌触り♩




CIMG1210.jpg
*鮮やかなフラワーパターンのタックブラウスです。
着丈が長めですので、シャツワンピースの様に着ていただいても◎




CIMG1220.jpg
*異素材ヒョウ柄切り替えのシフォンブラウスです。
旬なアニマルパターン、いかがでしょうか?(^^♪



CIMG1216.jpg
*old!総刺繍のノーカラーブラウスはレトロなプラボタンも味わい深くていい◎
ボリューム有るビッグスリーブも♩



CIMG1218.jpg
*マットなブラウンカラーが秋めいた棒タイブラウスは、胸元のデコレーションがポイント♩
テーラードjktなどクラシカルなアイテムとのレイヤードが有効♩



CIMG1184.jpg
*白黒チェッカーフラッグ柄がレアなブラウスはAラインフォルムもいい◎
ショート丈なのも遊べそうで嬉しいディテール♩



CIMG1195_20161006144228111.jpg
CIMG1206.jpg
*さり気ないラッフル使いがポイントのスタンドカラーブラウスです。
釦合わせがサイド寄りなのもユニーク!
早速、こちらを使ったコーディネートを作ってみました。
ネックを包み込むラッフル使いが見事でしたので、他アイテムはノーカーラーものをレイヤード。




゜。°。°。°。°。°。°。°。゜。°。°。°。゜。°。°。°。°。°。°。°。゜。°。°。°。

CIMG1209.jpg
*そして、店頭はp/oニット、カーディガンを拡大しておりましたよ~!
上でご紹介しましたl/sブラウスたちをインに重ね着を楽しみたいですね!




゜。°。°。°。°。°。°。°。゜。°。°。°。゜。°。°。°。°。°。°。°。゜。°。°。°。

☆最後に新品selectから豊富に荷物が到着しているのですが、その中でも取り分けおススメしたいアイテムが全色揃って再入荷して参りましたので、取り急ぎご紹介です!


CIMG1101.jpg
CIMG1107.jpg

CIMG1087.jpg
CIMG1104.jpg
*今季、最も勢いのあるアウターといえば、スカジャンタイプのブルゾンですが別珍バージョンで登場ですよ~!
入荷したてにして大好評いただいており色欠けしておりましたが、本日3色揃って待望の再入荷♩
ベロアの質感、雰囲気共に抜群!一押しアウターとなっております!

(model: H159㎝)




☆その他、3連休の秋祭りへ向けて大量入荷!
ご紹介が追い付いておりませんが、刺繍入りジャージラインp/o、mixリブニット変形ヘムチュニック、bigニットp/oやオフタートルもの…
ベロア素材のp/oやワンピースも週末に向けて揃いますし、フリンジデニムものなどの入荷もスタンバイ!
季節感のあるボアcapやアクセサリーなどの小物も要チェックですよ~!



是非!ご来店をお待ちしております♩




スポンサーサイト

テーマ : 古着 【USED CLOTHING】 - ジャンル : ファッション・ブランド

【編集】 |  16:04 |  未分類  | CM(0) | Top↑

Comment

コメントを投稿する

URL
コメント
パスワード  編集・削除するのに必要
非公開  管理者だけにコメントを表示
 
 | HOME |